珍味なアイス=新潟名物ぎんなんアイス

新潟県長岡市の珍味なアイス『ぎんなんアイス』とは?

新潟県は海山に囲まれ、海の幸、山の幸に恵まれているため、沢山の名物、珍味にめぐりあうことが できる地域です。さて、そんな新潟県内にあって極めて変わった珍味が長岡市にありました!

それが新潟長岡名物!珍味なアイス『ぎんなんアイス』です!

『銀杏(ぎんなん)』って聞くと思い浮かべるのが『もっちりとして美味しい』『酒のつまみ』・・・という
美味しさを連想させるものもあれば、『臭そう』というネガティブなものもあります。

たしかに銀杏は実の段階ではかなり臭かったりもするのであながち『臭い』は間違いではないのですが、 実の果肉を取り除き、種の殻を割って実際に食べられる部分では全然『臭くはない』のです。

さてさて、そんな銀杏についてあれこれと思い浮かべる言葉はあるかと思いますが・・・
『ぎんなん』と『アイス』の組合せを思い浮かべた人はかなりの『ぎんなんアイスマニア』ですね(^-^)♪

そう、まさかの『ぎんなん』と『アイス』がコラボしちゃったのが『ぎんなんアイス』なんです。
(そのまんまですね)

銀杏アイスのタイプは2つ
クリーミー銀杏アイス つぶつぶ銀杏アイス

 ・銀杏を甘く煮てペースト上にしたものをアイスの上にのせた『クリーミーぎんなんアイス』(左)
 ・銀杏を炒って砕いたもの(アーモンドみたいな感じ)をアイスの上にのせた『つぶつぶ銀杏アイス』(右)

当然ながら『臭く』はないですよ!
そのお味、不味い?美味しい?ぜひ、あなたの舌で確かめてみてください!

珍味なアイス『ぎんなんアイス』のルーツは東京のあの大学がつくった行列のできるアイス!

銀杏アイスのルーツ
商品の購入はコチラ

各種ぎんなん加工品の紹介です。インターネットからのご注文も承っております。

お問い合わせメールフォーム